看護師臨床経験

看護師の臨床経験をもとに、看護師の方を応援していくサイト!

私は看護師として働いて12年目になる看護師です。

 

今は、訪問看護ステーションの役職として働いています。

 

看護師になったころは、多忙な看護業務を覚えるので精いっぱいで、患者様にもっとしてあげれることがあるのに、自身の許容範囲が狭く、思うような業務ができないことに不満を感じていました。

 

徐々に自身の看護業務に自信を持ててきたのは、3年目になったころです。看護業務を地震の看護観に基づいて行うには、現場を余裕をもってこなせる状態や、慣れが必要であったと今では感じています。

 

しかし、当時は看護師としての責任の重さや、患者様に還元したい気持ちも強く、空回りをしていたと思います。何度も自分を責めたこともあったし、大好きな看護師の仕事を辞めたくなったことも多くありました。

 

 

私のような看護師を増やさないためには、私の体験談を中心に情報を公開していくことが大切と感じたのでブログサイトを立ち上げました。

 

看護師として経験を重ねるたびに自信や余裕を持てるようになりますし、焦らずに周囲の動きを見渡せる視野を持つことが重要です。

 

 

悩んでいるのは自分自身だけではありません。気持ちをくみ取ってくれる周囲の看護師や、同期の方を大切にしましょう。

 

看護師の仕事を辞めたくなった時とは

私が看護師の仕事を退職した時は、結婚を機に職場が遠くなってしまったので、どうしてもやめざるを得なかったことです。

 

 

どうしても看護師の仕事というのは、結婚や出産、親の介護などのライフイベントによって仕事を優先することができないことが多いです。

 

 

やりがいを感じられる現場を離れるのはつらいものもありましたが、どの現場に行っても自身のやりたい看護観を大切に仕事をこなしていこうという気持ちを大切に今の現場に移っています。

 

 

また、職場の人間関係に困っている看護師の方も多いのではないでしょうか。私が感じているのは、コミュニケーションを図るのが苦手な方はそういった不満を感じている方が多いように思います。

 

 

できる限り限られた方と話すだけでなく、多くの方と接するように心がけると、円滑な業務をこなせる環境を自身が作ることができると感じています。

 

 

私が転職時に利用した看護師求人サイトとは

私が転職時に大変お世話になったのは、ナースフルという看護師求人サイトです。

 

 

看護師求人サイトというのは、厚生労働省の認可の下、求人情報を公開したり、紹介してくれるサイトのことです。

 

 

また、私の看護観や理想の職場条件をきちんと汲み取ったうえで、専任のコンサルタントが相談にのってくれます。そのうえで公開求人の紹介だけでなく、非公開の理想の職場を紹介してくれました。

 

 

面接時も積極的にサポートしてくれたので、心強かったのを覚えています。よかったら一度登録だけ澄ましてみてくださいね。

 

今度の青汁は違うのか?!

今まで様々な青汁を飲んできましたが、正直どれも効果に大きな変化はありませんでした。とはいえ、青汁の種類によってはものすごく苦いものから甘くて飲みやすいものもあるので味は様々でした。

 

 

私的にはやはり甘いものが飲みやすいのでそいったものを好んで飲んでいました。

 

最近の青汁はほとんど飲みやすいもので占められていますが、これと決めて飲んだものはありませんでした。はいているものの青汁の種類によって異なりますが、味の差は特に感じませんでしたし、体調はどれを飲んでもたいして変わりはありませんでしたw

 

 

とはいえ、食事をバランスよくとることのできない私の重要な栄養補助として、青汁は欠かせない存在になっているので、今は値段が安いものを利用しています。味も変わらず効果もたいして感じないので、だったら料金が少しでも安い方がいいですよね。

 

 

青汁も多くの会社から沢山の種類がありますが、効果や入っているものはどれも似たりよったりなので、あえて見ないようにしています。青汁を飲んでから一番変わったのはやはり便通です。昔は便秘気味でしたが、飲んでから1〜2週間くらいでてきめんに効果が表れました。

 

 

今では毎日決まった時間に出ているので、青汁の効果はすごいです。

 

 

ですが、どの青汁を飲んでも便通に変化はありませんでしたw青汁の中に入っている豊富な食物繊維が効いているんでしょうね〜

 

 

テレビで話題の健康美人はコチラ